この顔が落ちている者の顔に見えるか? は・ハイそれはもう…

2021/02/04
基本的に自分が精神障害ということは特定の上司以外に伏せていますが…
やはり以前触れたように何となく感じている人は居るような気がします。

パートの人ですが、ズバリ毎日何か楽しいことありますか?など。
…ストレートに聞かれたのは結構ガビーンと来ます。

プライベートでの付き合いは無い人なので仕事中の自分しか知らないことを考えれば…
我ながら死にそうな面してやっているように見えるのかも。

自分は頻繁に…

以前、障害のことを伏せたまま転職活動した際の面接でも言われた経験があって
目が笑っていても口が笑っていないと指摘されたことも似たようなものか。

結局は親も含めて長年の警戒心は解くことが出来ず、
職が変わっても他人とのプライベートでの関わりでも似たり寄ったりでしょう。

しかし、八方美人のように振る舞う人も逆に信用出来ないし
他人に損害を与えるようなことでもないなら必要以上に気にしないようにはしています。
指摘してくれたパートさんには情けない管理者が上にいてごめんなさいとは思いますが。

今の職場で感謝している点があるとすれば、こういう図太さを得られたことかもしれません。
理想は転職先の業務中でも少しは自然に笑みがこぼれるくらいがいいですけど。

…些細なことでもハードルが高い。
comment (2) @ 健康/メンタルヘルス

バカめ、変わればいいんだ。誰に頼ろうが転職出来れば…

2021/02/02
実際に利用している部分は…

前にも触れたように自分の通院している病院は就職や転職のエージェントとも提携しているため…
就労支援も上記のようなサービスが利用出来ます。

大体カウンセリング担当の心理士さんと面談や対話をするのは
大抵生活上のことや就労のことについて。

人によって異なるようですが、
自分の場合は上記のサービスでもマッチングサービスのみになっています。
書類添削も最初の頃はしてもらいましたが、民間のエージェントの人にも見てもらっているため
あまりダメ出しも無く、就労中で転職活動という条件だと見学や面接も1人が基本になります。

自分も利用してはいるものの、昨年のコロナ禍となってからは病院経由の求人は殆ど無しに。
休職している人も以前は転職に繋がっていたケースも今では復職が多いと以前述べたのも変化ありません。

何だかんだで2月になってしまいましたが、新年度を見越すなら今の時期は本来行動期なのだけど…
なかなか結び付くイメージが浮かびません。スムーズに流れだすのは果たして…
comment (0) @ 健康/メンタルヘルス

自分のことを覚られても… 隠し通した方がいいだろう。

2021/01/29
積もらなければ…

普段は交通機関で通勤する人も週末だけは車で会社へ来る人も居ます。
車やバイクで通勤すると帰宅時間も早いので、
自分も時々は夜の時間をゆっくりしたい場合はアリですね。

夕方から雪が舞って冷え込んだ日ですが、
改めて今の職場が自分にとって良いかと考えると… 5~6年ほど前は悪くありませんでした。

基本的に自分が精神障害という点を伝えてあるのは社長と上司2人。
そのため比較的自分が失敗したり悩んで聞くことも嫌がらずに答えてはくれますが…
事情を知らない人だと使えないとか簡単なことで悩むななどというニュアンスの回答ですね。

こういうことは心得ていますので今さらという点なものの…
定年で退職した人や転職していった人などと相性が良かったため、
今は厳しいというのもこの点も関係していそうです。

ただ、中には事情を伝えていない人の中にも分け隔てなく接してくれる人は存在するので…
案外気付いているのかもしれませんね。

こういう人が社員登用になれば良いと思いますが、年齢で区切っているため実現せず。
2年、3年フルタイムで続けてくれている人なら40代以上でも構わないと思うけどなぁ。

雪が止むと…

帰宅すると雪の止み間に満月が見えました。
一昨日も似たような写真を撮ってじっと月を見ていたのも同じですが…
「この世をばわが世とぞ思ふ望月の欠けたることもなしと思へば」

今日はこの歌が浮かびました。
多くの人が望むことかとは思いますが、殆どあり得ない話でしょう。
せめて三日月以上は望みたいけどなぁ。(殴
comment (0) @ 健康/メンタルヘルス

通院も波がある。空いている時こそチャンスが… (謎

2021/01/25
光に沿って…

大体が自分の通院日は月曜。
仕事が長引いて行けなかった場合は土曜にする時もありますが…
割と月曜が空いているとのことで何となく月曜にしています。

ただ、今は通院の頻度を下げている人も多いようで
混む時と空いている時の差が凄いのも事実。

今月の通院は今日でしたが、年始など長期休みなどがあると最初の診察開始になる週は激混み。
次の週も多めで2週間後くらいが良い感じという印象。

そして月末になってきた今日は換気のために入口が開けてあって待合室も無人。
臨時で休診? と思う程でした。
昨年の8月にも同じことを書いていますから傾向も変化ない様子。

病院でのカウンセリングを受けても
転職支援も停滞し続けているため、担当者も申し訳なさそうなのが心苦しい。

まあ暗い道を進んでいるかの如く、多くの人はそうだと思いますが…
その先の先は… 光であると信じて。
comment (0) @ 健康/メンタルヘルス

息苦しければ孤独を愛せばいいだろう… (謎

2021/01/18
息が詰まりそうな時は…

プライベートではそこまで深刻ではありませんが…
勤務時間内は息抜きというか緩やかな雰囲気が恋しくなります。

日々の仕事量が変動する中でお構いなしに時間が決まっているため
昼休みも完全に潰したり、少しは時間を取れても気が気ではありません。

心情的にそんな状態なので、
休憩室で談笑しているメンバーを後に仕事をさっさと再開することが多いです。

しかし、現場の作業を中心にしていたバイトの頃と比べて
今の事務所と管理の仕事が主になってから…
前も触れたように同僚には以前より笑うことが無くなったと指摘を受けたことがあります。

自分では自覚がないのですが、逆に以前は今より自然体で過ごせていたということだろうか。
確かに薬も使用しておらず精神的にも楽だったのは確かですけど。

成長を求められるのは障害の有無に関わらず理解はしていますけど、
ハードルを越えるまでの期間や時間。こればかりはもう少し猶予が欲しい。
人員が最小限の中小だと厳しいでしょうけどね…
comment (0) @ 健康/メンタルヘルス