虫の声が癒し。それもまた…

2020.09.28(21:30)

虫の声を聴きつつ…

今日は通院予定の日だったためバイクで出勤&外食で終了。
定時で仕事を終えて無事に間に合っても診察とカウンセリングで大抵最後に病院を後にします。
帰ると遅くなるため、今のパターンが定着しましたが今の時期は虫の鳴き声が大きくてよろしい。

10月あたりもそうですが、秋が深まる前あたりの今頃は日が暮れた時刻に郊外を走るのが何気に好物。
秋の虫の鳴き声も最盛期な時期は短いので今のうちに十分堪能が吉。

こうして見るとコロナがあろうが無かろうが自分の行動は変わりませんし、心を落ち着ける行動も変化なし。
変化が無いのは悪いことではないと今日の診察で言われつつも… 良い変化も期待したいもの。
あっという間に年末なんてなりそうですが、今年のうちの変化は…

その恐怖を回避する策は… 無い。

2020.09.15(20:30)

遠くへ行くには…

一緒に内勤で仕事をしている同僚には障害のことは伝えていないものの…
さすがに3年ほど組んで進めていれば自分の欠点も見えているのは有難い話です。

けど、日々思うことは何を言われるか分からないから~しておいた方がいいとか…
後で2人が被ることになりそうな回避策も事前に手を打ちますが、同時に恐ろしい環境でもあります。

悩ましい問題であり、そういう部署でもあることからコレが無ければと日々思うものの
同僚を見ていて無難にこなせる人と自分の違いはどこにあるのか未だに掴めません。

帰宅時に飛行機が飛んでいくのを見ると現実逃避もしたくなります。
慣れで何とかなることなのだろうか…

中止はイベントだけではない。病院にもあるのだ…

2020.08.31(20:53)

思わず休診かと…

今日は通院予約をした日で定時で退社出来たので予約時間前に間に合いました。
しかし、駐車場も車が全く止まっておらず待合室も無人…
思わず臨時休診かと疑いましたが、通常通りの診察日。

どうやら先生によるとコロナ禍で通院頻度を落としている人が増えつつあることや
クラスターなどが近隣で出ると控える人も多いそう。
現に往診予定だった高齢者施設への訪問もコロナ感染者が出たようで中止したらしい。

密にならないという点では有難い話で、カウンセリングと診察。
そして年に1~2回くらいですが血液検査などをするため採決もしましたが待ち時間が無かったため
全部含めて1時間ほどで済みました。

カウンセリングが30~40分、診察時は10~15分ほどかかることが多いので
待ち時間が無いと検査と薬を受け取っても1時間で終わるんですね…
普段からいかに混みあっているかと再認識したものの、
本来は俯いた感じの人が大勢待っているのは好ましくありませんね。

まだまだ警戒している人が多い証拠でもありますが、コロナも気が抜けません。

想定外のことでうろたえる弱点があったなぁ…

2020.08.28(21:48)

上と下の明るさが…

今週は週の初めに2人が仕事から離脱。
1人は怪我でもう1人は最初は熱中症かと思われましたが、微熱が続くとのことで…
少々嫌な予感はするものの、突然抜けると何だかんだで弱いのが自分です。

明日の土曜出勤も避ける方向で社内が動いていたため、今週はかなり無茶をしたかも。
明けない夜は無いと考えつつも、例えるなら自分は厚い雲に覆われていて光は遠く。

そんな感じですかね。
何年もしている業務でも我ながら情けない…
毅然としている方が怪我で入院することになった人も安心するはずなのは分かってますけど。
相変わらず弱点だらけです。

意味があるか無いか。この目をもってすれば…

2020.08.27(22:14)

ひっそりとした感じは…

割と自分の職場の場合、社長が一言多いと周りが指摘することが多いものの…
何でそれを行ってしまうのかというケースは程度の差はあっても時々発生します。

自分もあり得る話なので派遣スタッフさんと接する時などは肝に銘じなければと思うものの、
朝礼の全体で名前を挙げて云々は… やる気にはならないから大丈夫か。^^;

今回も失敗や非を咎められているケースではなくても…
自分は真面目なので◎◎や××の仕事をしてくれているけど、本来あんなことはetc…

取引先から送られて来る内容の精度が高ければ確かに不要な作業でも、
ギリギリになってから問題が発覚すると大変なのでやっているのが現実。
そして省けるほど正確かと言えば、少々怪しい点もあるので必要だと思うからしていることなのだが…

上司からすると無意味に近いと思っていたようで、逆にそれを知りつつ何年もさせていたのかと言いたくもなります。
理屈はそうであっても現実はこうなのでと説明すれば納得されることではありそうだけど、
人によっては結構怒る人もいそうですね。

不安や恐怖を感じながらの仕事なので腹は立ちませんが…
やる気が削がれるのは事実。自分も気を付けねば。

健康/メンタルヘルス

  1. 虫の声が癒し。それもまた…(09/28)
  2. その恐怖を回避する策は… 無い。(09/15)
  3. 中止はイベントだけではない。病院にもあるのだ…(08/31)
  4. 想定外のことでうろたえる弱点があったなぁ…(08/28)
  5. 意味があるか無いか。この目をもってすれば…(08/27)
前のページ 次のページ