社交不安障害や鬱など複数抱えつつ、クルマ・バイクのことやラーメンツーリングなど管理人の日常ブログ。

DRC-600で… うらぁ~ まだ使うよ。  

車通勤でなくなり乗る頻度が落ちるのは仕方がないものの…
バッテリーなどの状態もあるし、乗らないでオイル交換とかは勿体ない。
なので、週に3回くらいのペースで車は動かしています。

平日も比較的早く帰ることが出来た日は少し郊外のスーパーへ出向く。
大体、往復15~20kくらいの場所へローテーション的に行くのが少し面白い。
流れの良い国道や県道などを走るのでコンディション維持などにも良いかと。

バッテリー電圧も普通

バッテリーチューニンググッズが付けてありますが、カー用品店閉店セールで購入した品。
2000円くらいで処分価格でしたが、電圧表示機能があったので装着。
トルクアップとか正直分かりませんが、充電の目安になるので役に立ってます。

DRC-600を季節の変わり目ごとに使用してフル充電。
先月も精製水を補充して充電しましたが、電圧も少し高めを維持出来るようになり○。^^

使用していくうちに劣化は避けられませんが、その劣化してきた現状で最適なパフォーマンス。
そこまで持っていくのはPC-100より優れている印象がする充電器です。

割とセルスターの充電器DRC-600あたりのことでココへ来られる方も多いようなので…
改めて数年経過後の現状レビューを載せておきます。

製品の詳細についての初期レビューはこちらをどうぞ。

Posted on 2017/04/07 Fri. 21:35 [edit]

categoty: 車・バイク、乗りもの

thread: 車関係なんでも - janre: 車・バイク

tag: セルスター  DRC-600 
tb: 0   cm: 0

top△

月ごとのメンテを怠ると… 後悔することになる。  

バッテリーとタイヤのメンテ品

自分の中ではやる人が多いと勝手に感じていたこと…
日常的な車のメンテ。^^;

タイヤの空気圧とか耳にする機会も多いだけに、意識している人は多いと思っていましたが、
現実はそうでもなく、むしろ逆。

エコとか言っている割には意外とそのままって人の方が会社でも多いようでした。
んで、写真のバッテリー充電器は既出のセルスターDRC-600。
エアーコンプレッサーが大橋産業(BAL)のNo.496。

月に一回程度の使用ですが、バッテリーとタイヤの足回り点検はおすすめの項目。
エアーコンプレッサーを所持していなかった前タイヤ使用時よりサイドのひび割れなど、明らかに劣化が遅いです。

165/60R15のタイヤも選択肢が結局今年も増えておらず、お値打ちなPBタイヤにも当然サイズ設定はありません。
用品店の回し者みたいですが、金が無いなら余計にやった方がいいメンテ。(ぉ

エアーコンプレッサーは安いものだと2000円前後から買えるので、是非バリバリと空気を入れませう。(殴

Posted on 2015/06/06 Sat. 09:45 [edit]

categoty: 車・バイク、乗りもの

thread: カー用品 - janre: 車・バイク

tag: 165/60R15  DRC-600 
tb: 0   cm: 0

top△

ふっ、少しは活性化してるようだな。  

さすがに5月の連休頃みたいな22℃前後の暖かさだと思いますが…
車のバッテリーを充電中ですが、DRC-600でテストすると、
チョイ乗りに近い乗り方の後でも補充電でOKくらいの結果に。

暖かくなると好調になりだしました。
そろそろ一安心な時期になりそうですが、車を使う頻度が減っているので結局メンテは重要。
今は55B19Lあたりのバッテリーはカオス以外にも複数選べますね。^^;

今のバッテリーを選んだ時は殆ど選択肢が無い状態でしたが…
次は割と少し上のバッテリーも悩まずに済みそうです。

Posted on 2015/03/17 Tue. 21:25 [edit]

categoty: 車・バイク、乗りもの

thread: 軽自動車 - janre: 車・バイク

tag: DRC-600 
tb: 0   cm: 0

top△

DRC-600で、あなたは何も心配する必要は…  

先月にバッテリーを放電してしまい、直後にDRC-600で充電したバッテリー。
無事に使えているので、しばらく様子見ですね。

一応、週に一度の頻度で点検と充電をしてますが、電圧やその他に異常なし。
放電させたバッテリーに充電出来たのも見事ですが、持っていて正解だったと思える装備。

アマゾンでもレビューしましたが、迷った時にオススメの充電器です。
クルマが複数あったり、バイクと両方あるなんて環境だと実に有効なのですお。

Posted on 2014/09/09 Tue. 21:35 [edit]

categoty: 車・バイク、乗りもの

thread: カー用品 - janre: 車・バイク

tag: DRC-600 
tb: 0   cm: 0

top△

DRC-600で、まだ別れの言葉は言わせない。  

昨日は台風の影響で強風が吹いていたので、カーセキュリティの誤作動を警戒していました。
夜になって風が静かになったのを確認して、セキュリティをそのままかけていたのですが…

夜明け頃からガンガン鳴ってしまい、バッテリーも上がってしまいました。OTL
形跡からして車上狙いか盗難目的? の何かをされたようにも思えたのですが、足回りから部品の盗難。
そして、ロックなども解除されておらずホッとしたのはいいが…

出勤1時間前くらいでバッテリーが完全にパーだと焦る。

セルスターの自動パルス充電器 DRC-600

結局、時間は少々あったので充電を試みた。パルス充電機能も備えたセルスターDRC-600
ルームランプは点く状態で、ホーンは弱々しく鳴る。一方、セルモーターは全く反応せずにダメ。
このくらいになると、普通充電では充電が開始されないようで、ブーストモードに移行したら充電された。

充電されなかったら、セルのスタート機能で始動を考えましたが1時間ほどあったので充電を敢行。
ブーストモードで1時間充電したら、元気よくとはいかないまでもエンジン始動は可能になったので一安心。
一応搭載しているバッテリーを書きますが、パナソニックcaos 55B19Lの先代モデル。1年と3ヶ月ほど使用。
回復性能において、以前から持っているメルテックのPC-100より優れていることを再確認。

まとめると、バッテリー上がりから数時間程度の短い時間なら充電で問題ないレベルまで回復する。
一台持っていると役に立つことは間違いない充電器ですが…
油断なりません。

Posted on 2014/08/11 Mon. 22:20 [edit]

categoty: 車・バイク、乗りもの

thread: メンテナンス&ケア - janre: 車・バイク

tag: セルスター  DRC-600 
tb: 0   cm: 0

top△