タイトル画像

梅も穴場を探せば、人にまみれず済むかもしれませぬぞ。

2016.02.21(10:27)

通勤途中の梅

そろそろ各地で梅が見頃になりつつあります。
まだ2月なので、早く咲くものになりますが香りを楽しめる点では桜より良いですね。

しかし、そうなると名所や見応えのある所は大混雑。
周辺も混む上に人ごみが嫌な自分にとっては結構悩ましいところなのです。

名古屋市内の農業センターや知多市の佐布里池は既に梅祭りが始まっており混みます。

なので、ココに載せた所で改めて大混雑を避けられそうなスポットをピックアップしてみました。

大高緑地公園(名古屋市緑区)→ 過去の記事はこちら
於大公園(東浦町)→ 過去の記事はこちら
大池公園(東海市)→ 過去の記事はこちら

名古屋近郊の基本的に無料で見られる場所。
なおかつ、大混雑しないような場所となれば意外と難しい。
今年は新しい場所でも発掘するべきですな。
タイトル画像

梅の数を制するのは数箇所… (違

2013.03.12(21:10)

先週末に見てきた梅の見頃箇所で最後の場所。
東海市の大池公園が今回掲載したものです。場所はココ



東海市民病院や図書館横の駐車場が一番梅林の丘には近いものの、
先日紹介した2ヶ所よりは混んでいた印象。少しだけ待ちました。
梅林の入り口は上からだと一旦降りることになります。



紅梅や桃色系の梅が多いですね。斜面と背後に松林などがあって趣もGOOD。
本数は不明ですが、数百単位はあるでしょう。名古屋近郊公園の中では多い方だと思います。



白梅もありますが、少数ながら枝垂れ梅も存在。一度に複数楽しむには今回紹介した3ヶ所の中で一番でしょう。
大高緑地、於大公園、大池公園。それぞれ、名古屋市、東浦町、東海市と名古屋近郊の無料で楽しめる公園です。
知多方面に固まった箇所を見て回ったので、ツーリングやドライブで朝から効率よく回れば一日で全部行けます。
もちろん、どこも見応えはあるところだと個人的にも思いますので狙って行くのもおKですお。


ゴーカートなどが併設してる大高緑地、猿やウサギ・鳥など動物も見られる大池公園
この2つは子ども連れ向けにも○。

於大公園
は池の周りなどの散策などしかないとなれば、大人向けと言えなくもないです。^^;
名古屋市内とか尾張・三河方面からなのかで決める、海を後で見に行くとかそういうので決めてもいいですが…
愛知県内で名古屋近郊の梅花見。よければ参考にどうぞ。



タイトル画像

さらに枝垂れに見せられた梅見。

2013.03.10(20:14)

昨日に引き続き、この週末に取材してきた愛知県内の穴場的な梅の名所。
今回掲載したのは知多半島の東浦にある於大公園です。



園内に梅見の丘という場所があり、斜面に沿って枝垂れの系の梅が並びます。
本数にして100もないとは思いますが、見せ方も上手いような感じで見応えはなかなか。



横から見ると斜面に梅が並んでいるのがよく分かります。
名古屋市の農業センター等以外では珍しく、枝垂れ梅ばかりというのもポイント。



多少黄砂の影響もあってか池の方面を上から見ると白んでましたが、白より紅梅が多いですね。
第二駐車場… 少し分かり辛いですが、そちらの方が近くて降りると公園の方に梅が見えます。
近隣の佐布里池は日によって大混雑するので、ここで済ませるのも良しです。
昨日の大高緑地も捨て難いのですが、個人的にはこちらの方がお気に入りです。^^



  1. 梅も穴場を探せば、人にまみれず済むかもしれませぬぞ。(02/21)
  2. 梅の数を制するのは数箇所… (違(03/12)
  3. さらに枝垂れに見せられた梅見。(03/10)