Keiワークス。新しいタイヤ、Playz PX-Cが見つかった!
- 2017/05/02(Tue) -
昨日、愛車のKeiワークスに付けるサマータイヤを連休中に物色と書きましたが…
今日買ってしまった。(´∀`;)

見積もりを複数の銘柄で出してもらい、決定したのですが
昼頃に電話で尋ねて入荷はいつ?と聞くと夕方には入るとのこと。
165/60R15の場合、銘柄を選ばなければカーショップなどには何か置いてあることもあるんですけどね。
近所のタイヤショップだと在庫がない場合もあるので取り寄せ。でも半日もかからなかった。

溝はまだOKでした。

今回のタイヤ交換は溝の減りとかスリップサインがどうのという話じゃなく、以前の時と同じくひび割れ。
溝はまだまだ大丈夫なんだよなぁ…

ひび割れ進行中…

サイドのひび割れですが、昨年の秋以降は目に見える形で増えてきた。
車検も無事に通っているし、ひびが中央まで達しているとかそういう話じゃないですけどね。
年内はコレでなんて言っていると一気に増えてくる予感が… 値上げというのは決心する○なきっかけかも。

ブリヂストンのplayz px-cをKeiワークスに

で、結局何にしたかと言うとブリヂストンのPlayz PX-C。
今までが同ブリヂストンのPlayz PZ-XC。自己初のエコタイヤです。
お店の人の話では先代のECOPIA PZ-XC。
転がり抵抗はAAと良かったけどウェットグリップがcで減りが早いとか色々と不評だったとのこと。

このplayz PX-Cは転がり抵抗A、ウェットグリップbとなって自分の使っていたPZ-XCに近づけた云々と言われました。
デザインは良く似てるし今までのタイヤも気に入っていたので、性能が近いなら歓迎。

コンパクトの文字が…

なお、コンパクトの文字がサイドに増えてるのが目に付きました。
別にいらないと思うけど… あっても困らんが。

まだそれほど走っておらず、皮むきも終わってないですが以下は良い感想。

・発進加速が楽
非エコタイヤのPZ-XCより少し足回りが軽い印象。
エコタイヤの効果かもしれないけど、今までと同じようにギアチェンジしても40、50キロに達するのは少し早い。
すーっと加速する感覚は今までにありませんでした。これはなかなか楽しい。^^

・走行時、発進時も静かになった
特別静音とか謳うタイヤではありませんが、非エコタイヤのPZ-XCより断然静かです。
このクルマってこんな静かだったか??? と驚くくらいの変化。
REGNOはさらに凄そうだけど、自分はこれで十分結構です。

走っていてふわふわした感もなく、良い選択だったと思う反面。
エコタイヤの宿命なのか目に見える形で気になったのは…

・同じ感覚で運転は禁物
家の近所にある坂道を下る時、明らかにスピードが落ちませんでした。
大体2速に入れてエンジンブレーキを利かせると今までは速度が落ちて時々フットブレーキでしたが…
このタイヤはエンジンブレーキのみだとなかなか速度が落ちん。
そのため、今まで3速で下っていたなら2速といった意識は必要な気がする。
あとは峠道や山間部の下りなどは特に気を付けたい点です。
別に危ないタイヤだとかそういうことではなく、今までの非エコタイヤと同じ感覚はNGかもって話です。

Keiワークスの場合、MTに乗る人も多いと思いますがしっかりしたタイヤをと考えるならおすすめのタイヤです。
お値段もそれなりにする方ですけど…

旧タイヤまとめ
Playz PZ-XC 6年5ヶ月使用
交換時の距離
走行距離 19500キロ (少ねえ…)

距離は純正装着品のタイヤに全然及びませんが、色んな人を乗せた時のタイヤですね。
感謝しつつ、今後は新しいタイヤを大事に使います。

以下の追記部分で詳細なタイヤ見積もりなどの比較を記載しております。
この記事のURL | 車・バイク、乗りもの | CM(6) | TB(0) | ▲ top
だが、俺は寿命が来るまで捨てん。
- 2010/12/18(Sat) -

タイトルのように週明けくらいに車に付けるタイヤの物色を計画中。
ちょうど今のが純正タイヤで購入時からあったものですね…


初回の車検も済み、しばらく経ちましたがそろそろ終わりが近そう。
今年の最後はタイヤのお別れかも… ^^;

詳細はまた後日記載しますが、3年以上あざーっす!! m(__)m

タイヤ交換時の詳細は… こちら


この記事のURL | 車・バイク、乗りもの | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |