社交不安障害や鬱など複数抱えつつ、クルマ・バイクのことやラーメンツーリングなど管理人の日常ブログ。

いいか~ 165/60R15のタイヤが高いなどあり得んのだ。  

昨日は半日出勤しただけですが、休日の終わりが早いと感じています。

そんな中、ワイパーの拭き残し筋がガラス面に目立ち始めたので
ワイパーゴムを購入しにカーショップに。

今月は雨こそ量は降りませんが、なかなか朝から晩まで晴れということも無し。
そのため車のワイパーを利用していて気になったため交換を決意。
フェア期間中で店内商品が少し安いから行く気になったのが一番の理由ですけど… ^^;

昨年の5月にKeiワークスのタイヤをPlayz PX-Cに交換。
安くなっているのは店内全商品でしたが、中には目玉品も。

165/60R15のサイズでもさすがに安い。

今のKeiワークスを購入して間もない2009~2010年頃は
165/60R15サイズのタイヤはブリヂストンのPlayz PZ-XCかヨコハマのEarth-1二択で…
目玉商品になるようなサイズでもなく予算も50000円前後は見ておかないとダメでした。

今は改めて見ると各メーカーから選択肢も増えて、人気車種の採用例が増えたおかげで安い。
実質ポイントで消費税分を相殺可能なくらいと考えれば、ホントに30000円くらいでタイヤゲットですからね。

10年近く前から今までに天然ゴムの価格上昇とかで2~3回はタイヤ価格って値上げされているはずだけど…
やはり生産メーカーが増えて利用する車種と人が増えれば値上げされても恩恵の方が大きいらしい。

タイヤ売り場も少しずつスタッドレスにしている今はノーマルタイヤがお得ってこともありそうです。
昨年交換しているから必要はないけど、さすがに30000円ポッキリならコレにしたかも。

165/60R15のタイヤが無い、高い高いなんてのも過去の話ですね…

Posted on 2018/10/21 Sun. 20:17 [edit]

categoty: 車・バイク、乗りもの

thread: カー用品 - janre: 車・バイク

tag: 165/60R15  タイヤ 
tb: 0   cm: 2

top△

エアコン使用でも燃費は… 落ちぬ、落とさぬ、下げさせぬ。  

高速は混んでますが、案外一般道の方が空いていて快適。
とは言っても雨が降ったり止んだりでツーリングにはあいにくの天気。

何気にぞろ目だった…

雨模様なので遠出も車(Keiワークス)の機会が増えて給油のタイミングが来ました。
普段は給油を知らせるランプが点灯する前に入れるけど、今回は点いてから。
普段より走っていると思いましたが4のゾロ目… ^^;

値上がり傾向はあまりない

ガソリン価格も先月の1日給油時よりは2円ほど上がってますが、5月時よりは安い。
今年は割と財布にも優しい方ですな。(´ω`)

で、エアコンを常時使用している真夏時の燃費を改めて見ると…
19.6K/ℓ

先月の21キロなんて値は出なかったものの、カタログ値と全く同じ。
2キロ近く落ちているけど落ちてこの値なら上出来か。
実燃費の数字だけを見れば現行のエコカーと比較してもそれほど劣る事もない… はず。

昨年はエコタイヤではない旧PZ-XCタイヤ使用で7月の夏時に17.8k/ℓ
今のPX-Cに交換したのが5月なので昨年の燃費記録と同じ頃で比較した場合。
エアコン未使用で3キロ、エアコン使用時でℓあたり2キロほど高燃費という結果に。

次の給油はお彼岸の頃ですかね。
今年の年間平均は20kを狙えそうな予感がするけど、秋以降の数字次第か…

Posted on 2017/08/16 Wed. 09:06 [edit]

categoty: 車・バイク、乗りもの

thread: 燃費 - janre: 車・バイク

tag: スズキ  Keiワークス  5MT  実燃費  165/60R15  タイヤ 
tb: 0   cm: 0

top△

Keiワークスのタイヤ。Playz PX-C、私は愛用しています!  

まだ綺麗なタイヤ

先週の火曜日に車のKeiワークス用タイヤを交換して、昨日は高速などを走ってみた。
もうすぐ100kmくらい走り切るから皮むきも終わる頃だけど、改めて郊外~高速走行のレビュー。
一般道や街中のレビューは交換時のこちらにある記事をどうぞ。

そして感想ですが…
Playzの謳い文句にあるようにふらつき防止とか疲れにくいとありますが、
それは先代のPlayz PZ-XCを踏襲しているようです。

もっと言うと、車線変更が楽。エコタイヤになったからなのか分かりませんが、ハンドルが少し軽い。
けど、最初に履いていたファルケンのタイヤほど軽快なイメージではないのでバランス型かも。
安定感も引き継いでいる印象ですね。運転が楽しかったのはファルケンタイヤだけど。^^;

次に静粛性は以前のPZ-XCより大幅に↑。
そしてハンドルを握っている時、手に感じる振動も穏やかになった気がする。
これも疲れ低減には効果的ですな。

郊外の道路をよく走る、あるいは長距離の旅行とか移動、高速利用の機会が多い。
エコタイヤでも柔らかい乗り味でなく、しっかりとした乗り心地を重視する人向けか。
逆に町乗り主体とか柔らかい乗り心地を求めるなら別のタイヤの方が良さそう。

今週は雨の予報が出てるので、残りは雨天時の走行。
実現したら追記でレビューしますので、期待せずお待ち下さい。
-- 続きを読む --

Posted on 2017/05/08 Mon. 20:38 [edit]

categoty: 車・バイク、乗りもの

thread: タイヤ・アルミホイール - janre: 車・バイク

tag: Keiワークス  タイヤ  165/60R15 
tb: 0   cm: 0

top△

Keiワークス。新しいタイヤ、Playz PX-Cが見つかった!  

昨日、愛車のKeiワークスに付けるサマータイヤを連休中に物色と書きましたが…
今日買ってしまった。(´∀`;)

見積もりを複数の銘柄で出してもらい、決定したのですが
昼頃に電話で尋ねて入荷はいつ?と聞くと夕方には入るとのこと。
165/60R15の場合、銘柄を選ばなければカーショップなどには何か置いてあることもあるんですけどね。
近所のタイヤショップだと在庫がない場合もあるので取り寄せ。でも半日もかからなかった。

溝はまだOKでした。

今回のタイヤ交換は溝の減りとかスリップサインがどうのという話じゃなく、以前の時と同じくひび割れ。
溝はまだまだ大丈夫なんだよなぁ…

ひび割れ進行中…

サイドのひび割れですが、昨年の秋以降は目に見える形で増えてきた。
車検も無事に通っているし、ひびが中央まで達しているとかそういう話じゃないですけどね。
年内はコレでなんて言っていると一気に増えてくる予感が… 値上げというのは決心する○なきっかけかも。

ブリヂストンのplayz px-cをKeiワークスに

で、結局何にしたかと言うとブリヂストンのPlayz PX-C。
今までが同ブリヂストンのPlayz PZ-XC。自己初のエコタイヤです。
お店の人の話では先代のECOPIA PZ-XC。
転がり抵抗はAAと良かったけどウェットグリップがcで減りが早いとか色々と不評だったとのこと。

このplayz PX-Cは転がり抵抗A、ウェットグリップbとなって自分の使っていたPZ-XCに近づけた云々と言われました。
デザインは良く似てるし今までのタイヤも気に入っていたので、性能が近いなら歓迎。

コンパクトの文字が…

なお、コンパクトの文字がサイドに増えてるのが目に付きました。
別にいらないと思うけど… あっても困らんが。

まだそれほど走っておらず、皮むきも終わってないですが以下は良い感想。

・発進加速が楽
非エコタイヤのPZ-XCより少し足回りが軽い印象。
エコタイヤの効果かもしれないけど、今までと同じようにギアチェンジしても40、50キロに達するのは少し早い。
すーっと加速する感覚は今までにありませんでした。これはなかなか楽しい。^^

・走行時、発進時も静かになった
特別静音とか謳うタイヤではありませんが、非エコタイヤのPZ-XCより断然静かです。
このクルマってこんな静かだったか??? と驚くくらいの変化。
REGNOはさらに凄そうだけど、自分はこれで十分結構です。

走っていてふわふわした感もなく、良い選択だったと思う反面。
エコタイヤの宿命なのか目に見える形で気になったのは…

・同じ感覚で運転は禁物
家の近所にある坂道を下る時、明らかにスピードが落ちませんでした。
大体2速に入れてエンジンブレーキを利かせると今までは速度が落ちて時々フットブレーキでしたが…
このタイヤはエンジンブレーキのみだとなかなか速度が落ちん。
そのため、今まで3速で下っていたなら2速といった意識は必要な気がする。
あとは峠道や山間部の下りなどは特に気を付けたい点です。
別に危ないタイヤだとかそういうことではなく、今までの非エコタイヤと同じ感覚はNGかもって話です。

Keiワークスの場合、MTに乗る人も多いと思いますがしっかりしたタイヤをと考えるならおすすめのタイヤです。
お値段もそれなりにする方ですけど…

旧タイヤまとめ
Playz PZ-XC 6年5ヶ月使用
交換時の距離
走行距離 19500キロ (少ねえ…)

距離は純正装着品のタイヤに全然及びませんが、色んな人を乗せた時のタイヤですね。
感謝しつつ、今後は新しいタイヤを大事に使います。

以下の追記部分で詳細なタイヤ見積もりなどの比較を記載しております。
-- 続きを読む --

Posted on 2017/05/02 Tue. 23:13 [edit]

categoty: 車・バイク、乗りもの

thread: 車関係なんでも - janre: 車・バイク

tag: Keiワークス  タイヤ  交換  おすすめ  165/60R15 
tb: 0   cm: 6

top△

早くタイヤを変えんと上がるぞ。  

今日は会社としては休業日ですが、社長や一部の人は出勤。
一応、自分もしておいた方がいいこともあるので出勤しましたが…
やる気が出ず。OTL

休日出勤手当てがなければ多分出なかったと思う。
取引先からの電話も殆どないし、事務所で社長と2人きりなどという息が詰まる状況。

高速で済ませて15時ごろ去る。^^;
帰るとカーショップのセール案内がポストに入ってました。

また上がるタイヤ…

そう言えば今年の春から順次タイヤメーカーは値上げラッシュ。
横浜タイヤは先月の1日、トーヨータイヤは今日から、ブリヂストンやダンロップ系は来月の1日から。
今年の間にタイヤを交換と考えていたので、値上げ前なら今頃が最後のチャンスか。
既に値上げ済みのところもあるから、在庫次第だけど送ってくるタイミングとしては少し遅い気もするが。
けど、自分の場合はタイヤは愛用するタイヤショップのパターンが多いので…
多分、駆け込み需要終了後の値上げ後にキャッシュバックキャンペーンとかしていそう。
これまでもそういうパターンが多かった。

しかし、上がるのが分かっているので連休ということもあるし候補を選定。
Keiワークスのタイヤだと165/60R15ですが、随分選択肢は増えました。

把握しているだけでも…

ブリヂストン
ECOPIA NEXTRY:転がり抵抗係数 A、ウエットグリップ性能 c
REGNO GR-Leggera:転がり抵抗係数 A、ウエットグリップ性能 b
Playz PX-C:転がり抵抗係数 A、ウエットグリップ性能 b
ECOPIA NH100 C:転がり抵抗係数 A、ウエットグリップ性能 b

ダンロップ
エナセーブ EC203:転がり抵抗係数 AA、ウエットグリップ性能 c
LE MANS V:転がり抵抗係数:AA ウェットグリップ性能:c

YOKOHAMA
BluEarth (AE-01):転がり抵抗係数 AA、ウエットグリップ性能 c
DNA Earth-1:転がり抵抗係数 A、ウエットグリップ性能 c

ファルケン
SINCERA SN832i :転がり抵抗係数 A、ウエットグリップ性能 b

国内メーカーのエコタイヤだけでもこれだけあった。(;゚Д゚)
以前は2択だったけどなぁ。大まかに分けてAAとCの組み合わせかAとbの組み合わせがベストか。
この春からブリヂストンのプレミアム系REGNOまで増えてますねえ。

Keiワークスの場合はそれほどエコと意識した車でもないからA、bの組み合わせタイヤで行こうと思案中。
となればブリヂストンかファルケンで選ぶ事になります。

ファルケンは安く捌きたいような印象はあるものの…
REGNOはファルケンの倍するし、その他のブリヂストン系タイヤも2~4割増し。
元々石橋さんは値引きが渋いか。

最終的な金額を提示してもらって連休中には決めておこうと思います。
ダークホース的に安くしてくれるのがあればそれにするかも。
静粛性とか乗り心地など気にする方ではないですが、新タイヤの実力。
交換後は楽しみです。

Posted on 2017/05/01 Mon. 20:25 [edit]

categoty: 車・バイク、乗りもの

thread: 車関係なんでも - janre: 車・バイク

tag: 165/60R15  タイヤ 
tb: 0   cm: 0

top△