社交不安障害や鬱など複数抱えつつ、クルマ・バイクのことやラーメンツーリングなど管理人の日常ブログ。

DRC-600で… うらぁ~ まだ使うよ。  

車通勤でなくなり乗る頻度が落ちるのは仕方がないものの…
バッテリーなどの状態もあるし、乗らないでオイル交換とかは勿体ない。
なので、週に3回くらいのペースで車は動かしています。

平日も比較的早く帰ることが出来た日は少し郊外のスーパーへ出向く。
大体、往復15~20kくらいの場所へローテーション的に行くのが少し面白い。
流れの良い国道や県道などを走るのでコンディション維持などにも良いかと。

バッテリー電圧も普通

バッテリーチューニンググッズが付けてありますが、カー用品店閉店セールで購入した品。
2000円くらいで処分価格でしたが、電圧表示機能があったので装着。
トルクアップとか正直分かりませんが、充電の目安になるので役に立ってます。

DRC-600を季節の変わり目ごとに使用してフル充電。
先月も精製水を補充して充電しましたが、電圧も少し高めを維持出来るようになり○。^^

使用していくうちに劣化は避けられませんが、その劣化してきた現状で最適なパフォーマンス。
そこまで持っていくのはPC-100より優れている印象がする充電器です。

割とセルスターの充電器DRC-600あたりのことでココへ来られる方も多いようなので…
改めて数年経過後の現状レビューを載せておきます。

製品の詳細についての初期レビューはこちらをどうぞ。

Posted on 2017/04/07 Fri. 21:35 [edit]

categoty: 車・バイク、乗りもの

thread: 車関係なんでも - janre: 車・バイク

tag: セルスター  DRC-600 
tb: 0   cm: 0

top△

DRC-600で、まだ別れの言葉は言わせない。  

昨日は台風の影響で強風が吹いていたので、カーセキュリティの誤作動を警戒していました。
夜になって風が静かになったのを確認して、セキュリティをそのままかけていたのですが…

夜明け頃からガンガン鳴ってしまい、バッテリーも上がってしまいました。OTL
形跡からして車上狙いか盗難目的? の何かをされたようにも思えたのですが、足回りから部品の盗難。
そして、ロックなども解除されておらずホッとしたのはいいが…

出勤1時間前くらいでバッテリーが完全にパーだと焦る。

セルスターの自動パルス充電器 DRC-600

結局、時間は少々あったので充電を試みた。パルス充電機能も備えたセルスターDRC-600
ルームランプは点く状態で、ホーンは弱々しく鳴る。一方、セルモーターは全く反応せずにダメ。
このくらいになると、普通充電では充電が開始されないようで、ブーストモードに移行したら充電された。

充電されなかったら、セルのスタート機能で始動を考えましたが1時間ほどあったので充電を敢行。
ブーストモードで1時間充電したら、元気よくとはいかないまでもエンジン始動は可能になったので一安心。
一応搭載しているバッテリーを書きますが、パナソニックcaos 55B19Lの先代モデル。1年と3ヶ月ほど使用。
回復性能において、以前から持っているメルテックのPC-100より優れていることを再確認。

まとめると、バッテリー上がりから数時間程度の短い時間なら充電で問題ないレベルまで回復する。
一台持っていると役に立つことは間違いない充電器ですが…
油断なりません。

Posted on 2014/08/11 Mon. 22:20 [edit]

categoty: 車・バイク、乗りもの

thread: メンテナンス&ケア - janre: 車・バイク

tag: セルスター  DRC-600 
tb: 0   cm: 0

top△

そのバッテリーに喝を入れるのはこれだ。  

DRC-600のバッテリー充電器。パルス充電も行なえる全自動充電器です。
パルスの復活とか色々なワードで来られる人もいるようなので、改めて書きますと…


少々エンジンのかかりが悪化してるかと感じられる程度であれば、通常始動のレベルまでは戻る率が高そう。
逆にサルフェーションなど以外の理由で劣化しているとかであれば、あまり効果はないような気がする。


但し、今までの旧充電器より充電後のエンジン始動は快適になっているので値段の割には良いですよ。
経年劣化とか弱り過ぎているバッテリーには過度な期待はしない方がいいですが…


詳しいレビューはこちらをどうぞ


Posted on 2013/08/02 Fri. 21:29 [edit]

categoty: 車・バイク、乗りもの

tag: セルスター  DRC-600 
tb: 0   cm: 0

top△

DRC-600。その新しい充電器はこれだ。  

バッテリーを上げたからという訳ではないですが、
少し前の元気が無い頃から新型のカーバッテリー充電器を考えていました。
そこで、今回新しい全自動充電器 セルスターのDRC600を購入しました。^^



元々、大自[メルテック]のPC-100を使用していたので比較すると箱からしてデカイ。



大きさも全然違いますね。DRC-600は小型の弁当箱くらいあります。



 DRCは充電電流も自分で設定できるので、本体の裏に目安が書いてあります。
ちなみに0.8Aで示されているバッテリー容量が2.3Ah以上だと、
大体二輪の50ccクラスで多い3.0Ahくらい〜250ccあたりで使用する6.0Ahくらいのバッテリーでしょうか。
400ccクラスだと容量8.0Ahくらいのバッテリーも多いので、0.8Aでやるか2Aで充電するか悩みどころ。
それ以上の大型二輪クラスになれば10Ahくらいのバッテリーになるので、2Aでやろうという気にもなりますが…
また、それ以外の車であれば容量25Ah以上だと38B、40Bのあたりの軽自動車あたりの容量28Ahバッテリー。
容量40Ah以上だと、65B24あたりのコンパクトからミニバンクラスのが容量42Ah程度ですね。



但し、念のために見ると50ccの容量3.0Ahでも通常は0.4A程度、急速で4A×30分となっています。
となれば、小型のバッテリーでも2Aで充電しても構わないと思いますが、
低い方でじっくりやった方が優しい充電にはなるので、そうすべきですな。


さて、自動車のバッテリー等で試しましたがPC-100と比べて丁寧に充電している印象を受けます。
充電中はどの程度まで充電完了しているかの表示がないのは残念ですが、
初期の段階でパルスなどをかけている時?まで充電している時はファンの回転音がしているようなので、
それがしなくなれば低電圧のバルク充電になっているのかもしれません。(予測するしかないですが)
初期充電中はPCの高負荷時にファンが高音で回るといった感じで、少々音がします。


充電はPC-100よりも時間をかけてしているのは間違い無さそうです。
パルス充電や自動でモードを切り替えながらしているからでしょうね。
繋ぎっぱなしで補充電も可能みたいですが、防水仕様ではないのが唯一の残念なところかも。
実売価格8000円前後で原付〜中型以上の乗用車までカバーしているので、便利な一台です。
容量が45Ah程度まで対応しているエントリーモデルのDRC-300でも、
パルス機能などは付いているので車は大きいのに乗らないという人にはこれでも良さげ。


DRC-300とDRC-600、DRC-1000の違いは
満充電お知らせアラームの有無、バッテリー上がり時のセルスタート機能の有無、
DC12Vバックアップ電源機能(DRC-1000のみ)。この3つだけな気がする。^^;
環境に応じて上の機種を選ぶかどうかを決めれば良いかと思います。
但し、DRC-1000になると0.8Aの充電は選べなくなります。交換時に使えるバックアップ機能は便利ですが…


パルス充電器などの本格機は結構数万円しますが、家庭用でメンテに使うにはこれで十分かと。
迷っておられる方にはおススメします。

-- 続きを読む --

Posted on 2013/05/26 Sun. 21:17 [edit]

categoty: 車・バイク、乗りもの

thread: カー用品 - janre: 車・バイク

tag: セルスター  DRC-600 
tb: 0   cm: 2

top△