らーめん 喰。豊川で見かけたら食すが良い…
- 2017/12/30(Sat) -
元日に長野へ一応一泊して帰ることにはしてますが、基本的に年内は移動も今年は無し。
明日の大晦日は夕方頃から雨の様子なので、ツーリングでラーメン店発掘に年内最後のトライ。

豊川のらーめん 喰

少し風はあったものの、気温も11~12℃と条件は○。
明日の今頃は近づけないような場所ということもあり、豊川市へ行ってみました。
県道5号線、通称姫街道沿いにあるらーめん店 喰というお店が年内最後のラーメン。
この街道は奥浜名湖や三ケ日方面へ抜ける際は利用頻度が高めで見覚えがあったお店でした。

何気に徳島らーめんの旗がかけてありますね。
ご当地らーめん店なんだろうか…

らーめん 喰の徳島らーめん

メニューはしょうゆとこってりしょうゆ、みそ、しおと徳島らーめん。^^;
基本スープが何種もあるようでしたが、徳島らーめんだけは別枠に記載。
表の旗にもあるし、徳島らーめんの食べ方などと店内にもあるから徳島らーめんをオーダー。
生卵も無料で付けられるので、別皿で持って来てくれました。

徳島ラーメンと言うと、名古屋市内のらーめん屋 徳島や同市内天白区の旧麺王(現ラーメン東大)が思い出されます。
細麺でもなく、通常のちぢれ系麺にスープはやや濃い目の醤油でしょうか。

麺王はスープ自体も結構甘さが目立つ印象でしたが、
こちらはそうでもなく豚ばらが少し甘辛くしてあるので一緒に食べると少し甘いスープになるといったバランス。^^
濃厚ではありますが味が1番濃いのが好きというなら、らーめん屋 徳島かも。

逆にこちらは濃厚でも後を引かず、見た目よりはさっぱりとした印象が残りました。
特定の濃厚さや味が主張している感じはないものの、連続して食すのも抵抗なく行けそうなので…
初めての人にも勧めやすい徳島ラーメンかもしれません。

良く温まりますし、珍しいご当地ラーメンということもありますので気になる方は是非。



場所は豊川市内の姫街道(県道5号線)沿い。
年内の営業は今日が最後みたいで店の前に駐車場があり、豊川稲荷も近いです。
名鉄だと八幡駅が近い場所なんですが、年明け後のしばらくは豊川稲荷の初詣関係で混みそうな場所。

落ち着いてからの方がいいかもしれませんが、オススメのお店です。
この記事のURL | 食/料理、酒 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
らーめん まぜそばてっぺん。野並近郊だ、間違えてはならぬ。
- 2017/11/18(Sat) -
昨晩は前述のように面接を夜に受けて帰りにラーメン。
バイクで出向いていたから他に行くことも可能だったけど…
緊張が途切れて気温も9℃と一桁、あまり遠くに行くのは止めにした。

名古屋市内の野並付近でしたが、らーめん まぜそばてっぺんというお店を目指します。

らーめん まぜそばてっぺん 野並分店

向かい側にセルフのガソリンスタンドがあって、たまに利用した時にココがラーメン屋だと思ったけど…
前は坦々麺のお店だった気がする…
らーめん まぜそばてっぺん 野並分店となっているので他にも店舗がある様子。
とりあえず裏に止めて入ることを決断。

汁ありが塩、醤油、今の時期は味噌や坦々もあって…
まぜそばも通常のと台湾、カレー、坦々まぜ、とり塩まぜetc…
人気はコレ、おすすめはコレ、イチオシはコレとか色々書かれていて余計に迷う。^^;

らーめん まぜそばてっぺんの醤油

2~3分くらいは迷った気がするけど、結局汁ありの醤油にした。
夜の時間帯は大盛やトッピングの一部が無料サービスらしく大盛をオーダー。
少し膜が張っているように見えて鶏と魚介の風味で支えている印象のラーメン。
僅かなとろみのようなものも感じられてさっぱりはしているけど、旨みも十分感じられて満足できます。

ただ、周りの人はまぜそばを食している人ばかりだったから次はまぜ系で攻めた方が良さそう。
名古屋市内の北区に本店があるらしく、5店舗体制みたいですが一宮とか近くオープン予定もある様子。
ここの店舗は野並分店となっていますが、野並駅や交差点からは少し離れています。



島田交差点の方に近く、菅田交差点の角。
味噌煮込みなどのうどん屋と一緒の建物に並んでいるので、麺・麺の並びですね。
まぜそば、汁ありと両方揃うので好みが分かれていても安心ですお。
この記事のURL | 食/料理、酒 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
つけ麺・らーめん 春樹。知多にも実はあるぞ。
- 2017/05/13(Sat) -
このところラーメン歩きの記事が少ないと思い、今日はラーメンツーリングと行きたかったですが…
朝から雨が凄い降りなので車で行くことにしました。^^;

結構キツイ雨だったこともあり、買い物と昼食を済ませることを考え…
立体駐車場のあるスーパーへ出向きました。
以前、海を見に知多の方へ行った際に寄ったイトーヨーカドー。
珍しいラーメン店が出店しているのを思い出したので、行ってみることにしました。

つけ麺・らーめん 春樹の知多店

じっくり見るのは初めてですが、家系ラーメンの店らしい。
店の屋号は記憶にないけど、何か看板の文字というか何かは東京にいた頃見たような気がしないでもない。
つけ麺・らーめん 春樹というお店で、どうやら中部地区はここが初出店らしい。

それにしてもフードコート内なので本格ラーメン店に見えない。
こういう店が出店するのは歓迎なんですが、隣はちゃんぽんのリンガーハット。
ラーメン店同士で相性も悪そうだけど、特に集客力の高いイトーヨーカドーでもない気がするから大丈夫だろうか。
実際にお昼近くでも並んでいる人もなし、座っている人もポツポツ。
雨だということを考慮しても少ない気がするなあ。

近隣のイオンモールとかに客を取られているのかもしれませんね。
周辺が渋滞とか関係なく、人ごみが嫌いで突撃するのは嫌な自分にとっては有り難いですけど。

豚骨キャベもや

メニューにつけ麺や味噌系もありましたが、横浜家系とのことなので無難に豚骨でオーダー。
豚骨と言っても主は豚骨ですが、合わせスープを醤油、塩から選ぶようなシステムらしい。
豚骨SP(スペシャル)などと書いてあるのは濃厚とありますが、それ以外はマイルド系なんですかね。
キャベツともやしの野菜系トッピングが入った豚骨キャべもやの豚骨醤油で最初は行くことに決定。

油が表面を覆い、ややコッテリ系の味。
ただ動物系のスープといった特徴は高いですが豚臭いとかは皆無。
ざくざくとした食感の野菜と家系特徴のほうれん草など、少しコッテリとしたスープによく合います。
小ライスが無料で付くとのことで、標準の豚骨ラーメンが650円。
ボリュームを考えるとコスパもなかなか高い。替玉でなく大盛方式ですが、ライス付きなら大盛はいらないし…

フードコート内の店舗ですが、満足のいく一杯。
買い物とラーメンの同時にこなせる選択肢が増えたのは○。

場所もイトーヨーカドーの知多店、フードコート内なので分かりやすいです。
知多半島の方へ少し海を見に行ってお腹を満たすにも良いですお。

この記事のURL | 食/料理、酒 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |