4代目の新型ジムニー。夏頃には出るやもしれんぞ。

2018.01.28(21:19)

このデザインも見慣れてきましたね…

ディーラーの無料点検サービス期間は貧乏臭く足を運びます。^^;
今回も問題なく日頃のメンテが功を奏しているようです。

あとは1つ気になった新型のジムニーについて尋ねてみた。
2月に現行のジムニーとジムニーシエラの生産が終了と噂が流れてますが、これは事実らしい。

あとは2月のうちに発売とか更に先とか色々と情報が錯綜してますけど…
生産ラインの切り替えが即可能という話ではなく、モデルチェンジでも少々時間を要する様子。

そして新型のジムニーは夏頃に発売予定だということは聞けました。( ^ω^ )
予定なので早まるか遅くなるかは分かりませんが、今年のうちにくらいは期待していてよさそう。

数売れる車ではないけど、スズキとしても存在していなければならない存在でもあるだけに期待も大。
現行も20年ですからね… 自分が免許を取得する前からこの型で、ある意味これが当たり前になってました。

K6Aエンジンもこれで終わりかな。
子どもの頃に森林組合と名前の入った社用車を叔父が乗ってたけど、先代の2代目ジムニーでした。
長野とか帰る際に山道をガンガンコイツで登っていく。うむ、実に似合う構図である。

バイクがロードスポーツ系なので車はオフロード系にしても悪くない。
4代目でもおそらくMTモデルは出ると思われるので次期愛車は… ジムニーかも。
ずっと先の話ですが。
コメント
お久しぶりです。こんにちは。

ジムニー、僕も待ち遠しいです。4代目は2代目回帰なデザインで、最近のワゴンRやアルトなど他のモデルに見られるような路線で個人的には良いと思います。

また、エンジンもこのジムニーだけ旧世代のK6Aでしたが他のモデル同様、R06Aに切り替わりますね。加えてSエネチャージによるモーターアシストで燃費改善とパワーアシストでさらに期待大です(代車で以前、Sエネチャージのスペーシア乗りましたが、軽自動車で回生ブレーキやモーターアシストは感想ものでした)

生産終了は2月ですか。。。多分すぐには切り替えられないのでその間は在庫対応でしょうかね。たくさん売れる車種ではないですが、特に雪国での走破性やスタック脱出能力などジムニーの安心感は価格以上のもので加えて維持費も安いことからこれからも頑張ってほしい1台です。
【2018/02/04 15:47】 | さすらいのクラ吹き | [edit]
>さすらいのクラ吹きさん

コメントありがとうございます。
ディーラー側にも既に多くの問い合わせが来ているようで期待の高い車なのは間違いないですね。
新型の概要を明らかにしていないためか現行を今のうちに買うべきか新型かで迷う人もいるようなので…

ワゴンRやスペーシアなどのSエネチャージ車は自分も何度か乗りましたが、実にスムーズな加速ですね。
現アルトワークスにはエネチャージ系は無し。
ジムニーには搭載などと各予想があって真偽は教えてもらえませんでした。^^;

MTがしぶとく残る事が期待されるだけにエネチャージも欲しい装備ですけど…
【2018/02/04 21:11】 | Mizat | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
https://mumunabe2.blog.fc2.com/tb.php/4422-26d72401