三菱の燃費改ざんだけが悪いのではない…

2016.04.21(23:14)

前職場が三菱自動車の関連サプライヤーだっただけに今の騒ぎは深刻でしょうか。
ご存知の通り、燃費のデータ改ざんが出てしまいましたが…

企業体質とか変わってないとか散々言われてますね。
不正は事実として認識すべきですが、何でそこまでするか考えると…

環境として
ミライースの30k/ℓあたりから軽自動車などの燃費合戦が激化し過ぎた。

エコカー減税など基準を年々上げて、それがマイナスに働いた。
こういう側面もあると思います。減税とかは軽の場合、特に意識しそうですね。
ただ、自分のKeiワークスと比べても現行のアルトワークスやS660って燃費も○。

そのあたりの車ってのは趣味性も強いから参考にはならないでしょうけど…
燃費ってそれほど購入者側は強く意識してない気がする。
7~8年乗って買い替えと考えた場合、極端な話で言えば何でもよい。
それくらい燃費って変わってます。(ジムニーとかは変わってないが…)

改ざんはもちろん完全にNGな行為ですが、それをされると言う事は…
ユーザー側も必要以上に求めていたってことの表れかも。

エコバイク減税とか無い時点で二輪には当てはまらないけど、バイクもやってるのかなぁ。
コメント
このニュースを見た時はびっくりしましたが、すぐに過去の不祥事を思い出しました。そう思う人は多いんでしょうかね。

スポーツモデルやジムニーなんかの趣味性が高いモデルと違って売れ筋のeKワゴンは最低限「燃費」で遅れを取るわけにはいかなかったんだと思います。
この手のカテゴリーのライバルはワゴンR、ムーヴ、N-WGNとなるわけですが、eKワゴンが3代目へフルモデルチェンジした時、2代目までとは異なり全高がこれらライバルとおなじになって真っ向勝負という形になりました。そうなるとメーカー的には「ライバルよりも優位な点」が必要と考え、逆に不利な点は極力無くしたいと考えたんでしょう。
エコカー減税やガソリン高を背景としたアルトVSミラの燃費競争がワゴンRやムーヴに派生し、三菱もこれに巻き込まれた形だと思います。スズキやダイハツは低燃費技術(車体軽量化、CVTの採用、アイドリングストップ、回生エネルギー、モータアシスト等)を年々磨いていましたが、三菱は3代目eKワゴンを出すまで一切やってきませんでした。相当技術的には遅れていて、かつ上からのプレッシャーもありそれが不正へとつながったのかと。
【2016/04/24 23:37】 | さすらいのクラ吹き | [edit]
今回は燃費ということでしたが、
個人的な意見を言えば1~2K程度の違いなら先行の他社を気にしなくてもいいし、
0コンマレベルの話になるなら作り込んで欲しい箇所は他にもあるので、燃費ばかりの方向を向いて欲しくないです。

3年ほど前にホンダのバイクHPがリニューアルされて、車種一覧のところに燃費がこれは何Kと表記されるようになりました。
バイクもそんな風潮があるのかとその時に思ったものですが、車は余計でしょうね…
【2016/04/26 00:07】 | Mizat | [edit]
なんのかんので24年以上三菱車に乗っておりますが・・・
リコール隠しで散々叩かれても、面白い車作ってたので三菱車乗っていましたけど・・・
今回の案件で少々揺らぐものがあります(*´Д`)

今は他所の国しか向いてなく国情にあった車がほとんど無い・面白い車も無い。
何となく面白みに欠けるというかワクワク感が無くなりましたね。

そこに今回の燃費騒動・・・


以前ディーラーの担当さんが言ってた
「二度とリコール隠しみたいな事をやったら三菱は終わりだから真剣にやっている!」
という鬼気迫る話も、上の人は分からなかったのでしょうね・・・
本当に残念でしかありません。
【2016/04/27 16:52】 | YOSHI_U | [edit]
近年はソリオからのOEM化が採用されたり、車種の整理が進んだ印象もあり寂しい印象を受けてました。
Keiワークスを結局買いましたが、その時にジムニーとパジェロミニを考えたのも記憶に新しいです。
独自の軽復活は今回の件で完全に断たれたかもしれません。
コルト・ラリーアートとか兄弟が車買う際に見に行きましたが、MT仕様でも手頃で面白い車もあったので印象は良かったのですが…

ディーラーや現場サイドでは緊張感と誠実な姿勢があったのですね。
それが届かなかったのは悔やまれます。
【2016/04/27 22:55】 | Mizat | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
https://mumunabe2.blog.fc2.com/tb.php/3795-b901edda