ヘッ、この目を見て判断しろ。

2018.08.27(20:45)

第二志望の転職先会社での最終選考が終了。
結果待ちではあるけど、
内定の話が出ないことには正式な待遇などを教えてくれないようである。OTZ

期待していた回答とは違う反面、試用期間の3ヶ月終了後に問題なければ正社員。
これは障害者だからといって問題ないと判断すれば通常と同じように登用する様子。

なので少し残念だという点が1つと、
当初の予定より社員化へのハードルは第一志望のところより低め。
これは嬉しい点です。

第一志望の方はWebでの適性検査などもあるようなので、好印象のようですが…
まだ分かりません。

この2社に絞って終わりにするか、他にもあと少し物色するか。
エージェントも使っているので迷いますが、この選択をどうするかです。

本音を言うと障害者雇用実績もあり、問題はないのですが…
どちらも最終選考に進んで実態や本当の部分が見えてきて、2社とも一抹の不安が残る。
やはり障害者を雇うという雇用側の思惑とこちらの意志の乖離が目に見えるので、
これをどう捉えるかです。

安易に決めないというのも1つの選択肢ではあります。
今回の件で自分の立ち位置や進め方などのノウハウは得たので、まだ続ける。
これもアリだろうか…

そんな中で、障害といっても精神の人を採用と考える会社のよくある姿が見えてくるかもしれません。
何が正解だろう。
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://mumunabe2.blog.fc2.com/tb.php/4633-78186a17