光トポグラフィーとて信じ過ぎぬことだ。瞬時に…

2018.07.20(22:45)

判断材料として生かせれば…

精神疾患や障害で悩む人は聞いたことがあるかもしれません。
2000年代の後半あたりから、
うつや他の精神疾患の判定に光トポグラフィー検査を行なう病院もポツポツとあります。

全国的に今でもまだ少ない方ですが、医師の間でも賛否が分かれているようで広まらない理由も様々。
日帰りで行なう病院の場合は検査料が10000~15000円くらい。
詳細に入院して検査を実施する病院だと4~5万くらいは飛びます。^^;

自分の担当医はそれほど否定的ではありませんが、万能とも捉えていないようで…
健常か何か抱えているかを判定するには○でも、具体的に何かを特定するのは医師次第という考えらしい。
精神障害とか心身症の場合、確かに色々ありますから一括りに出来ないのは自分もそんな気がしますね。

ちなみに自分は引越し前に別の病院でこれを受けたことがありました。
ガンダムの強化人間を製造する装置ですか? と言わんばかりの装置を頭に被って色々やる訳です。

それから年数も経ってますから精度も上がっている可能性はあるものの…
自分の主治医の先生が下した診断結果と検査結果は半分は一致、残りの半分は異なるという結果に。

先生が下す診断結果が正しいとも限りませんし、検査結果が正確という保証もありません。
けど、この検査を生かすとしたら、
何か今までと違うとか精神科や心療内科にかかり始めるのを迷っている人に向いていそう。

波形から判断するような検査なので、とりあえず健常か何か異常があるかは割と正確かと。
今後は発展する検査ですかね。適当な医師が増えるのを防いでくれるならアリかと思いますけど。
コメント
こじらせて十数年、単なる鬱なのかという思いもあるのですよね。
前医から光トポ出来る病院まで近かったのですが、結局やっていないですね。
まだまだ症例数が少ないので、確実なことが言えないというのもあるのでしょうね。

ぶっちゃげ、ここまでこじらすと・・・糖質やら躁鬱あたり思ってしまったり。
自閉スペクトラム症は追加になりましたが・・・
【2018/07/23 21:58】 | YOSHI_U@四日市 | [edit]
YOSHI_Uさん、こんばんは。
自分もそうですけど、
抱えている身からすると得体の知れない何かを知りたいと思うのは自然なことかと思います。

ただ自分が検査を受けた病院で
健常者のほか、うつ、双極性障害、統合失調症などパターンが何十種類もある訳ではないようでした。
そのため自分の1番大きな不安障害。ほか発達障害、神経症などは検査対象からは外れて正確には分からないとのこと。

そこまで分かるのが理想ですけど現実は難しいみたいです。
【2018/07/23 22:58】 | Mizat | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://mumunabe2.blog.fc2.com/tb.php/4595-56ed6e20